ミニレッキスと白黒ハチワレ猫

ぶるるんANDY Part2

うさぎのお医者さん

Total 6件

毛球症はうさぎの天敵

毛球症はうさぎの天敵
毛球症はうさぎの天敵

毛球症・胃腸うっ滞・盲腸便秘・鼓腸症 うさぎの胃腸病は様々です。症状や原因などによって、その対処方法も様々。 うっ滞とは、胃腸が止まってしまう症状のことで、その原因が毛球症や便秘だったりします。もちろん、ストレスも原因になります。不正交合により、牧草をしっかり食べられないこともうっ滞へ繋がります。 うっ滞になってしまった→マッサージをすれば良くなる そう簡単なものではありません。原因を探って、その...

お誕生日検診をズラっと

お誕生日検診をズラっと
お誕生日検診をズラっと

うさぎに健康診断が必要なのか…。意見は多々あるとは思いますが、うさぎについての知識が豊富な病院での検査は、無駄にならないと思います。「その子の正常値」を知ることも大事かなぁと。ANDYは、10歳まで毎年お誕生日に健康診断をしていました。その結果を載せておきます。血液検査とレントゲン撮影、そして触診です。0歳~7歳:阿佐ヶ谷ペットクリニック(東京都杉並区)8歳~:ちぎら動物病院(茨城県取手市)血液検査の項目・...

    うさぎに温灸ってどう?

    うさぎに温灸ってどう?
    うさぎに温灸ってどう?

    うっ滞の時に絶大な効果を発揮してくれた 温灸のやり方 を紹介します。温灸はうっ滞だけじゃなく、日ごろからやる事によって、血行を良くしたり免疫力を高める効果もあります。ただし、熱があるときはダメです。熱が無くても、温度調節をする耳のそば(うなじ)は避けてください。体温が上がってしまう可能性があります。温灸をやってくれる病院で指導してもらってからやるのが確実です。 使用しているのは 萬屋本舗 よもぎの温...

      うっ滞になった時の対処方法

      うっ滞になった時の対処方法
      うっ滞になった時の対処方法

      ※ここで言う「うっ滞」とは、「胃腸内容うっ滞」のことです。 ストレス・脱水・繊維不足・その他疾患により、腸の蠕動運動が低下し、更には止まってしまう症状です。そこには、激しい痛みを伴います。うさぎは、痛みを感じるととても弱い生き物です。また、うさぎは、常に腸を動かしていないといけません。「痛み」という精神的苦痛と、「腸が動かない」という肉体的苦痛により、「死」を招く病気です。 うっ滞には様々な種類が...

        うさぎに去勢手術は必要?

        うさぎに去勢手術は必要?
        うさぎに去勢手術は必要?

        去勢手術をした理由 ANDYは生後5ヶ月の時に去勢手術を受けました。その理由は… 私が去勢手術を選択した理由 部屋中でオシッコをしてしまう 興奮すると本気で噛み付く ANDYと仲良くなれそうもなかった ADNYが私を噛むと、ANDYが怒られる 獣医さんが去勢勧めてくれた理由 余計なストレスを無くす事で長生きする 性欲を無くし、他の楽しみを覚える 性格が温和になる 睾丸癌の予防になる 噛みたくて噛んでるわけでは...

          普段のお医者さん

          普段のお医者さん
          普段のお医者さん

          家で爪切りできない子なので、だいたい1ヵ月半~2ヶ月に1度、病院で切ってもらってます。病院でも暴れん坊で有名(´・c_・` ) ※写真はクリックすると大きく見れます 病院に行く度に、軽く健康診断のようなことと、耳や臭腺のお手入れをしてもらっています。 たいてい最初に行われる体温測定。オチリに体温計を突っ込まれるのですが、必ずお礼にウンチを投下(・ω・;A)人間もうさぎも、出す場所に何かを入れられるのはイヤですよ...